ボディビル大会に向けてダイエットの鍵を握るのはキャベツ、君だ

ダイエット
ボディビル大会に向けてダイエットの鍵を握るのはキャベツ、君だ

9:35 呪文を唱え始めます
おすすめのダイエットや効率の良い食事について:https://haga-seven.style/archives/250

■多くの人が行っている間違ったダイエット法
Twitterでは地元の友達だったり、筋トレ関係だったり、新宿2丁目関係の人だったり沢山の人と繋がっています。

筋トレ関係の人はしっかりとした知識の元トレーニングやダイエットなんかに取り組まれていますが、やっぱりそれ以外の方たちの中に、

「最近ダイエット始めました。この頃みたいに腹筋バキバキまで絞る」

と強く意気込んでる人もいるんですが、なんか聞いてて本当に絞れるのだろうかなって思っちゃたりします。余計なお世話かもしれないのかもしれませんが、どうせやるならしっかりと結果の出る事したいじゃないですか??

無駄に辛く苦しい思いして全く身体が変わらなかったら、悲しいじゃないですか((´∀`*))

僕は普段筋トレしてない人たちに対してバキバキの皮膚一枚になるまで絞れと言っている訳ではなくって、効果の出るダイエット法を気を楽にして楽しみながらやりましょう(*・ω・)/とこれ位のニュアンスでいてますにで!!大丈夫ですよ!!

僕もきついダイエットは大っ嫌いなのでwww

よく皆がやってるダイエットって、サラダばっか食べたり炭水化物を極端に減らしたりしていませんか??

食事の量を落として普段の生活を送るだけ・・・
これじゃあ脂肪はそのまま筋肉が落ちるだけで、体重は落ちてるんだけど見た目が全くよくなっていかないですよ!!

落ちているのは、恐らく水分。

え?水分カットしてないし汗もかいてないですけど?って思うかもしれないですね。

でも水分ってのは、筋肉の中に入ってたものなのです。

炭水化物って身体に水分を引き込む作用があるんです。そして筋肉って70%が水分なんです!!
炭水化物を摂れば摂るほど筋肉に水分が蓄えられていくし(筋量によって個人差があります)、炭水化物を減らせばそれだけ筋肉に蓄えられていた水が抜けていくのです。

脂肪を落とすのに何が必要かといいますと、たったこれだけです。

・摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする

・筋肉が落ちない様に筋トレをして、筋肉に強い刺激を与える

・タンパク質多めの食事を常に意識する

かな。順番に説明していきます。

■摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする
脂肪がエネルギー源として使われるためには、1日で消費される消費カロリーよりも摂取カロリーが下回っていなければなりません。これが絶対条件です。

このまま筋肉に刺激を与えなければ、筋肉が分解されてエネルギー源にされてしまいます。

全文はこちら:https://haga-seven.style/archives/250

=====

2017年よりゲイと公表しました。2013関東学生ボディビル新人賞。2014全日本学生ボディビル6位。2017,2018神奈川県ノーギアパワーリフティング大会105kg級一位。トレーニングを通じてボディメイクとLGBTに関する悩みの手助けができたらと思います。

▼芳賀セブンのトレーニングノウハウまとめ
https://haga-seven.style/

▼芳賀セブンにトレーニング依頼
https://haga-seven.stores.jp/

▼芳賀セブンの Twitter

▼芳賀セブンの Instagram

コメント